プラスチック射出成形金型

Hon Hamnは数多くの2次元と3次元の専門ソフトを使用して、プラスチック射出成形金型を設計し解析する。最大の金型サイズは1300トンの射出成形機に合わせられる。

金型の設計段階において、樹脂流動解析ソフトを生かし、射出成形のあらゆる状況を予測する。結果として、成型時間を短縮し、生産品質を安定させ、金型の寿命を延ばし、最高の効率を達成する。


金型の製造能力およびその加工機械への最適化と投資を継続的に行う。

ソフトウェアとハードウェアを持続的に更新し、従業員に特別なトレーニングを提供する。

数多くの専門な測定装置を使用し、寸法精度を確保する。